MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

長岡京市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

鉄筋コンクリートにおけるユニット工法について、鉄筋をどのように接合すればよいか詳しく教えてください。 写真(鉄筋の太さ、長さは適当です)のような十字型ユニットやT字ユニットを上下左右につなげて平屋建ての住宅をつくりたいとおもっています。 材料は鉄筋コンクリートなのですが、この接合方法を考えています。 研究室の先生には、「接合は鉄筋を繋げてその隙間をコンクリートで埋めればよい」とおっしゃっていたのですが、 それ以降の鉄筋のつなぎ方などは自分で調べろといわれました。 この方法を用いれば接合部はほぼ剛接になるそうです。 私は単純に鉄筋をからませるのかと思ってましたが、違うようです。 なにか鉄筋をつなぐ金物があるのかとも考えましたが思いつきません。 そこで質問ですが、鉄筋をうまくつないで通し筋のような効果をもたせるにはどのようにすればいいですか? 金物を用いる場合は具体的にどのような金物を用いたらいいか写真やURLをつけてもらえると助かります。 スケールはだいたい800mm*800mmで、部材厚さが50mmくらいです。 よろしくお願いします。
準防火地域内木造建築物の内装指定について 準防火地域に木造在来2階建て住宅(延50?)平屋建てを建築予定の者ですが、延焼のおそれのある部分の窓をアミ入りにするなどの処置が必要だと聞いたのですが、内装については何か制限があるのでしょうか? たとえば ・クロス仕上げの場合の指定はあるのか? ・石膏ボードなどを小屋裏?まで張らなければならないのか? よろしくお願いします。
木造の新築ニ階建ての柱120角でスレート屋根に、太陽光発電パネルの登載 新築契約の途上にあります。 機種のソーラーフロンティアは、1枚が20kgといいます。 乗せる屋根は南向きで54?あります。 4.5kw規格を購入したいと思っています。 建造物はソーラーフロンティア登載に支障はありませんか。 住宅は、当初は平屋建て+ロフト造り(屋根裏収納)で計画していたものが、打合せ途中で二階建てに変更になった関係もあって、柱120角で耐性があるかの不安からの質問です。 普通、平屋でも二階建てでも柱は120角で常識的ですか。